オープン・ウォーター・ダイバー(OW)

これがダイバーになるための第一歩です。トレーニングは3つのステージで構成されています。 知識開発、コンファインドウォーターダイブ、オープンウォーターダイバーです。 このコースは、ダイバーになるとはどういうことかを学ぶ、最も重要なコースです。安全にダイビングをするための基本的な考え方、ダイビング器材の選び方や手入れの仕方、そしてダイバーとして活動するために守らなければならない最も重要なルールについて学びます。

コースの詳細と必要条件

10歳以上(保護者の同意と立ち会いが必要です。)

ジュニアオープンウォーター資格(10~12歳)の最大水深は12mです。13歳からは最大水深18m。15歳からは、オープンウォーターダイバーにアップグレードすることができます。この認定は国際的で生涯有効ですが、6ヶ月以上ダイビングをしていない場合は、リフレッシュコースまたは再認定コースの受講をお勧めします。

E-ラーニングによる自宅学習(知識開発)と3日間のトレーニングコース。
1日目:Confined Waterトレーニング – 200mを装備や停止なしで泳げるようになる。
2日目 オープンウォーターダイブ1、2 -岸辺で行うダイビング。
3日目 オープンウォーターダイブ3、4-ボートで潜る。

最適なスキルを身につけるため、インストラクター1名に対して生徒4名までとさせていただきます。

  • コース終了までにプールでの時間延長やオープンウォーターダイブのトレーニングが必要な場合は、延長1日につき¥10.000を申し受けますので、前日までにお支払いください。
  • すべてのスキルは、自信と快適さと協調性を発揮して行わなければなりません。

持ち物は?

タオル、日焼け止め、サングラス、ウインドシールドジャケット、水、スナックなどはお持ちください。沖縄の夏の日差しは厳しいので、UVカット機能付きのラッシュガードと帽子を持参することをお勧めします。

集合場所と時間

初日は午前8時にお店に集合します。10分前までにお越しいただければ、トレーニング開始前に必要事項を記入し、お話をさせていただきます。それ以外の日は、天候や潮の流れ、場所によって午後にお知らせします。

コース修了後は、以下のことができるようになります。

水深18m以内でバディと潜る。
ダイビング器材の購入やレンタル
世界一周のダイビング旅行に参加する。
新しいダイビングバディや友達を作る。
アドバンスドオープンウォーターコーススペシャルティコースに参加することができます。