アドバンスド・オープン・ウォーター(AOW)

次のレベルへようこそ。ここでは、さまざまなダイビングスタイルを行うことで、スキルを高めていきます。幅広いスペシャルティから選ぶことができますが、どこでも楽しく安全にダイビングができるよう、いくつかの組み合わせも用意しています。アドバンスドオープンウォーターダイバーになるには、5種類のアドベンチャーダイブを行う必要があります。

コースの詳細と必要条件

12歳以上(保護者の同意と同席が必要です。) ジュニアオープンウォーター資格または同等の資格が必要です。15歳以上 オープンウォーター資格または同等の資格が必要です。

ジュニアアドバンスドオープンウォーター資格(12~14歳)の最大水深は21mです。15歳からは最大深度30mとなり、アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーにアップグレードすることができます。この資格は国際的に通用するものですが、6ヶ月以上ダイビングをしていない場合は、リフレッシュコースまたは再認証コースをお勧めします。

E-ラーニングが可能です。見積もり価格は含まれておりませんので、E-ラーニングによる知識開発をご希望の方はお問い合わせください。2日間のトレーニングダイブ
1日目:3本のアドベンチャーダイブ – ピークパフォーマンスボイヤンシー、ナビゲーション、ナイトダイブ。
2日目:アドベンチャーダイブ2本 – ディープダイブ; 写真撮影;

アドベンチャーダイブは海況に応じて実施します。ドリフトダイブ、ボートダイブ、フィッシュアイディ、サーチ&リカバリー、レックダイブ。

最適なスキルを身につけるため、インストラクター1名に対して生徒4名までとさせていただきます。

  • すべてのスキルは、自信、快適さ、協調性を実証するものでなければなりません。

持ち物は?

タオル、日焼け止め、サングラス、ウインドシールドジャケット、水、スナックなどはお持ちください。沖縄の夏の日差しは厳しいので、UVカット機能付きのラッシュガードと帽子を持参することをお勧めします。

集合場所と時間

初日は午前8時にお店に集合します。10分前までにお越しいただければ、トレーニング開始前に必要事項を記入し、お話をさせていただきます。それ以外の日は、天候や潮の流れ、場所によって午後にお知らせします。

コース修了後は、以下のことができるようになります。

水深30m以内でバディと潜ることができる。
より快適に、より自信を持ってダイビングを行うことができるようになります。
より高度でチャレンジングなダイブサイトに参加する。
新しいバディや友人を作ることができます。
レスキューダイバーコーススペシャルティコースに参加する。